財務会計セミナーT

ホーム
上へ

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

事務所紹介

支援業務

会計知識

税務知識

会社法知識

経営知識

グループ経営

ライブラリー

サイトマップ

  財務会計の基礎を解説するセミナーを2日間にわたって開催いたします。 本セミナーは2日間にわたり、財務会計(連結財務諸表、企業結合会計を除く)の基礎的な考え方を解説いたします。 
 そのため、個々の分野の詳細な会計処理は説明せずに、個々の分野の大まかな理解をして頂くことを目的とします。経営企画、監査部に所属する方のようにご自分では会計処理を行わないが、今後IFRSの導入等により激変する会計について基礎的な理解 (概要、趣旨、基本的な処理など)が必要な方にとっては有益なセミナーになると考えています。
 もし、ご興味をいだかれたなら以下の開催要領を御覧になってください。よろしくお願いします。
 なお、このセミナーはこの9月に行ったものと同様の内容となっております。

【セミナー名】
  財務会計基礎セミナーT

【セミナー開催概要】
  主催:青山公認会計士事務所
    日時:平成25年4月2日(火)・3日(水) 午前10:00から17:00まで
  場所:東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎3階第4会議室(「地図」)
     (東京都千代田区神田佐久間町1-9、秋葉原駅より徒歩約1分)

  ※セミナー参加者が3名に満たないときは中止することがあります。

【セミナー講師】
 青山恒夫(公認会計士、税理士、ITコーディネータ)

【セミナー参加対象者】
 経営企画、監査部に所属する方、経理部に異動になり財務会計の基礎や大枠を理解する必要がある方、連結子会社の経理担当のように財務会計の全範囲について理解が求められる方など


【セミナー内容】
 
1.わが国の財務報告制度
 (1)わが国の会計基準
 (2)金融商品取引法の会計制度
 (3)会社法の会計制度
 (4)証券取引所の企業内容開示制度
 (5)税法の規定

2.財務諸表作成プロセス
 (1)複式簿記の仕組み
 (2)貸借対照表の構成と各科目の内容
 (3)損益計算書の構成と各科目の内容
 (4)キャッシュ・フロー計算書の構成と読み方

3.財務会計の基礎概念
 (1)現金主義・発生主義・実現主義
 (2)取得原価主義・時価主義・割引現在価値
 (3)資本取引・損益取引
 (4)会計方針と継続性

4.金融資産の会計
 (1)売上債権
 (2)有価証券
  @有価証券の区分
  A有価証券の売却単価の算定
  B有価証券の評価
   時価評価、償却原価法、時価評価(全部純資産直入法)、評価減

5.棚卸資産会計
 (1)棚卸資産とは
 (2)棚卸資産の払出価額の算定
 (3)棚卸資産の評価

6.固定資産会計
 (1)固定資産とは
 (2)減価償却
 (3)減損会計
 (4)リース会計
 (5)資産除去債務
 (6)無形資産(研究開発費)の会計処理

7.退職給付会計
 (1)退職給付会計とは
 (2)退職給付債務の算定
 (3)退職給付費用の計算

8.純資産の会計
 (1)純資産とは
 (2)株主資本の構成と項目
 (3)株主資本以外の項目

9.収益会計
 (1)収益認識の考え方
 (2)工事進行基準による収益認識

10.税効果会計
 (1)税効果会計とは
 (2)一時差異の内容
 (3)繰延税金資産の資産性(回収可能性)の検討

11.キャッシュ・フロー計算書
 (1)キャッシュ・フロー計算書とは
 (2)キャッシュ・フロー計算書の構成
 (3)キャッシュ・フロー計算書作成上の留意点

12.四半期報告制度
 (1)四半期財務諸表とは
 (2)四半期財務諸表の会計処理

【受講料】
  4万円(消費税込み)
  2月末までの早期申込につきましては10%割引といたします。
  なお、テキスト(約250ページ)を参加者の方で印刷用意されるという方には受講料を3千円割引にします。
  また、個人参加で個人名義で受講料の支払いを行い、請求書・領収書発行しなくていい方については30%割引にします。

【申込方法】
 1.下記の事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
  受講されるセミナー名:
  お名前:
  会社名:
  所属部課名:
  会社所在地:
  電話番号:
  その他:(請求書または領収書の発行、複数人の申込みなど)

2.申込のメールを頂きましたら、折り返し、受講料のお支払連絡メールをお送りいたします。

3.受講料をお支払いいただきお申し込みは完了です。
  ご希望により請求書または領収書のどちらかを発行いたします。
  受講券は発行いたしません。
  なお、仕事の都合などによりキャンセルされる場合には、3月29日(金)までにキャンセルの連絡を頂きました分につきましてはお振り込みされました受講料を全額返金いたします。
  請求書または領収書をご希望の方は申込の際にお知らせください。

4.申込みメールの宛先は「こちら」です。

 その他、ご質問があれば上記のメールアドレスまでお願いいたします。