医療法人会計基準の基礎セミナー

ホーム
上へ

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

事務所紹介

支援業務

会計知識

税務知識

会社法知識

経営知識

グループ経営

ライブラリー

サイトマップ

周知のように平成29年4月より一定規模以上の医療法人(負債総額50億円または収益額70億円以上)に対して
公認会計士または監査法人による財務諸表監査が必要となります。

 医療法人会計基準では上場企業並みに退職給付会計、税効果会計、リース会計、キャッシュフロー計算書(注記)などの難解で高度な会計基準が
求められます。また、監査自体どのようなものなかもわかりにくいことと思われます。

 そのため、こうした会計基準の内容、目的、考え方、主な会計処理を解説するセミナーを開催いたします。
 それぞれの会計基準ごとの詳細な解説はいたしませんが、医療法人会計基準並びに監査について大まかでもいいのでポイントを押さえておきたいという
関係者の方がおられましたら、ぜひご参加ください。

 

【医療法人会計基準の基礎セミナー 】
 (1)平成28年  5月24日( 火)
 (2)              6月29日( 水) 
※開催日は変更の可能性があります。

   ※なお、上記の日程以外で受講を希望される場合、もしくは地方の医療機関等で自医療機関において開催を希望される場合には、できる限り対応させて頂きます 。
 
  ご連絡メールの宛先は「
こちらです。

     開催時間はいずれも10:00から17:00までです。
   場所:株式会社名南経営コンサルティング東京事務所
      東京都千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル2階(帝国ホテルの隣のビルになります)


【セミナー受講対象者】
  医療機関理事長、事務長並びに経理担当者


【セミナー講師】
 青山恒夫(公認会計士、税理士、ITコーディネータ、医療経営士3級認定)
  (社)企業研究会において上場企業向けに財務会計の基礎セミナー(2日間)を毎年開催しており、解説のわかりやすさから好評を得ています。
  (社)企業研究会の同セミナーは今年は6月16日(木)・17日、11月10日(木)・11日(金)と開催予定です。
    今年6月のセミナーの開催案内はまだ未掲載ですが、前年のセミナーパンフレットはこちらをご覧ください ⇒「財務会計セミナー案内


【セミナー内容】

1.医療法人会計基準の概要

2.決算書の概要
 (1)貸借対照表
 (2)損益計算書
 (3)キャッシュ・フロー計算書
 (4)注記項目

3.税効果会計

4。退職給付会計

5.リース会計

6.減損会計と資産除去債務

7.注記
 関連当事者に関する注記など

8.財務諸表監査の概要
 (1)財務諸表監査とは
 (2)財務諸表監査の手続
 (3)財務諸表項目ごとの監査チェックポイント

9.その他
 

【受講料】
 
48,600円(税込み)


【申込方法】
 1.下記の事項をご記入の上、メールでお申し込みください。
  お名前:
   医療機関名:
  所属部課名:
  医療機関所在地:
  連絡電話番号:
  その他:(複数人の申込みなど)

2.申込のメールを頂きましたら、折り返し、受講料のお支払連絡メールをお送りいたします。

3.受講料をお支払いいただきお申し込みは完了です。
  ご希望により請求書または領収書のどちらかを発行いたします。
  受講券は発行いたしません。

4.申込みメールの宛先は「こちらです。
    もしくは、
tsuneo@aoyamaoffice.com  までご連絡ください。

          その他、ご質問があれば上記のメールアドレスまでお願いいたします。