月次決算の進め方セミナー

ホーム
上へ

 

 

 

 

 

 

 

インフォメーション リニューアル プロファイル サービス スクール 

ライブラリー

リンク

メールマガジン

サイトマップ

 

このセミナーの次回開催は未定となっています。

中堅企業・中小企業の月次決算の進め方セミナー
 景気は徐々に回復しつつあるようですが、中堅企業・中小企業にとりましてはまだまだ売上の向上は難しいと感じられます。そうした厳しい状況が続く中で1年に一回の年度決算で業績を把握し、その対策を考えていたのでは明らかに遅すぎます。
 月次決算を行い、年度初に立てた計画との差異を分析し、迅速に対応していかなければすべて後手に回り、いい結果となりません。
 そこで、今回は企業業績向上の一助となることを期待しまして、月次決算についてその意味や具体的な手法、また計画・予算の重要性もからめてお話しいたします。
 多くの方のご参加を期待しております。

 なお、実際にセミナーで使用しました基礎資料を公開してありますので、ご関心がございましたらご覧になってください。
 → 「中堅・中小企業の月次決算の進め方」

【セミナー講師】
 青山恒夫(公認会計士、税理士)

【受講対象者】
 ・中堅・中小企業の管理者・経理担当者
 ・子会社管理をされている経営企画関係者
 ・その他、セミナー内容にご関心がある方

【セミナー内容】
 ・月次決算とは
 ・月次決算はなぜ必要なのか
 ・月次決算には何が必要なのか
 ・月次決算の効用
 ・月次決算の前提条件
 ・月次決算はどこまで精緻化する必要があるのか
 ・月次決算は財務会計か管理会計か
 ・月次決算でやるべきことは予算と実績の対比
 ・計画は損益ベースと収支ベース(キャッシュフローベース)で
 ・月次の検討会議を開催しなければ意味がない
 ・全社を巻き込まなければ月次決算の効果は半減する
 ・月次で作成する資料
 ・月次決算に役立つソフト

 セミナーのレジュメはパワーポイントファイル(約55枚)で作成してあり、プロジェクターを用いて行います。


ページトップへ
このサイトに 対するご意見やご要望はinfo@aoyamaoffice.jpまでお願いいたします