設備投資の経済性計算

ホーム
上へ

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

事務所紹介

支援業務

会計知識

税務知識

会社法知識

経営知識

グループ経営

ライブラリー

サイトマップ

設備投資の経済性計算とは、新規事業の開始や新工場の建設など大型のプロジェクトを開始するかどうかの判断に役立つような意思決定資料を作成するための考え方です。
 具体的な方法論には利益率で判断する投資利益率法、回収期間の短さで判断する回収期間法、投資額と投資回収額の現在価値で比較する正味現在価値法(NPV法)、投資額と投資回収額の正味現在価値が等しくなる割引率の大きさで判断する内部利益率法(IRR法)などがあります。